CleverControlでデータ漏えいを明らかにする

ドイツのある商社は、Covid-19の流行当初からCleverControlを使用しています。遠隔地での仕事の生産性を維持するためのツールとして導入されたモニタリングは、次第に同社の日常文化の一部となりました。パンデミックが下火になり、従業員がオフィスに戻ったときも、経営陣は慌ててCleverControlを放棄することはなかった。そのおかげで、深刻なデータ流出を防ぎ、会社の評判を守ることができたのです。

ある社員が昇給の要求を拒否され、会社を辞めることを選択しました。拒否されたことに不満を感じた彼女は、退職する前に別の方法で会社から余分なお金を得ようと考えた。その従業員は、会社の市場調査などの機密データを競合他社に売却することを計画した。彼女はそのデータをコピーし、個人のクラウドドライブにアップロードしました。CleverControlのおかげで、それらの行動は登録されずに済みました。マネージャーは、不満を抱えた社員が退職する前に不適切なことをするのではないかと心配し、入社してからの最後の2週間、彼女を注意深く監視しました。機密データへのアクセスに続いて、個人用クラウドストレージにログインしていたのです。さらにログ、スクリーンショット、スクリーンレコーディングを調査したところ、この従業員がデータを盗み出し、売却することを計画していたことが判明しました。彼女はまた、会社のサーバーに保存されている財務書類のデータを偽造するために、いくつかのデータを変更しました。彼女の行動は、悲惨な法的結果を招いた可能性があり、その従業員が売却を計画した情報は、会社に数千ユーロの損失を与えた可能性があります。CleverControlのおかげで、マネージャーは時間内に漏えいを明らかにし、会社に起こりうる結果を防ぐことができました。さらに、ログを使用すれば、どの情報が変更されたかがわかるので、財務書類の復元も簡単でした。

必須の機能です。

  • イベントログ
    CleverControlは、コンピュータ上のすべてのアクティビティをキャプチャし、時系列で表示します。管理者は、従業員の勤務の概要を把握し、不審な行動を発見することができます。
  • スクリーンショット
    スクリーンショットは、クリップボードへのコピー、ウィンドウの切り替え、ソーシャルメディアチャットなど、最も重要なアクティビティをキャプチャします。イベントログをさらに視覚的にサポートします。
  • 画面収録
    この機能は、コンピュータの画面上で起こるすべての出来事をキャプチャし、従業員の活動を見過ごすことがないようにします。特に内部調査などの場合に有効です。