優秀な上司を得たという10のサイン

優秀な上司を得たという10のサイン

あなたの理想の上司は誰ですか?どんな人ですか?500人以上の人に聞いて、非の打ち所のないリーダーを正確に特徴づける10の資質をリストアップしました。

で、夢の上司。

他人を感動させる

専門家として、リーダーとして、人として優れた上司であればあるほど、その熱意を部下に伝えやすいという意見が大半を占めた。優秀なリーダーにとって、一部の忠実なフォロワーではなく、新しいリーダーを育てることは重要であり、そのためにかなりの時間を費やすことになるのでしょう。

障害を克服する

設定した目標を達成するために部下に自由を与えることは、素晴らしい方針です。しかし、時には途中で重大な障害に直面し、権限や人脈、スキルがないために乗り越えられないことがある。そこで、上司の出番となる。上司は、取引先や顧客、他のリーダーなど、部下の力ではどうしようもない問題を解決する用意があるのだ。

人間関係の構築

どんなリーダーでも、上層部や同僚、他部署の従業員と良好な関係を築くことができれば、その恩恵にあずかることができます。2つ目のポイントを思い出してみましょう。ビジョナリーリーダーは、自分の部下や目上の人たちだけでなく、リーダーの仕事や部下の仕事に間接的に関係する人たちとも関係を保つことができるのです。

相手の可能性を見出すことができる

優れたリーダーにとって、それは第六感のようなものです。優れたリーダーは、人の中にある素晴らしい才能の芽を簡単に見つけ出し、その才能を発揮させる機会を与えることができます。良い上司は、自分よりも部下のことをよく見ているものです。

"ノー "と言える

ノー」と言える能力は、通常、不合理な納期や過剰な目標を引き起こす多くの問題からチームを救うことができます。誰かの過大な期待から自分と部下を守る能力は、しばしば、リーダーが真の信頼と尊敬を得るのに役立ちます。

直球勝負が好き

フィードバックと健全な仕事上の関係を可能にする雰囲気作りは、チームを団結させる鍵になります。上司が自分の仕事について部下の意見に耳を傾ける姿勢があれば、それはリーダーをより強くすることになるのです。

聞くことができる

多くの管理職は、問題が誰の耳にも明らかになるまで気づかないことを好みます。良い上司は、耳を傾けるだけでなく、部下の問題を考慮し、それが大惨事に発展するのを防ぐためにあらゆることを行う方法を知っています。

模範を示す

有能なリーダーは、常に困難に対処し、それを克服できることを部下に示す準備ができている。リーダーが上司として取り仕切るだけでなく、常に袖振り合うも他生の縁で、一緒にビジネスに取り組むことで、チーム全体の雰囲気は大きく改善されます。

部下を見る

良い上司は、勤務時間中の評価だけでなく、部下の人間性を知ろうとするものです。社員が成功するかどうかは、内輪のサポート体制に大きく依存する。

チームの成功に誇りを持つ

そして最後に、模範的な上司は、自分のチームが達成した成功を誇りに思い、部下がさらなる目標達成に関心を持つように努力します。

image